地域の環境と再生可能エネルギーに着目し 活動するNPOです

会の概要

  • HOME »
  • 会の概要

ご挨拶

mikuni地球環境の問題は待ったなしです。私たちは金沢市を中心に活動しているNPO法人です。特に地域のエネルギーに着目して、市民一人ひとりが関心と責任をもって、行政や企業と協働しながら、政策提言を行っていくことをめざしています。その際、一番大切なことは、行動し実践することです。私たちは、「市民によるプロジェクト」を目に見える形で実現することを目指します。

代表理事 三國千秋

 

会の概要

名称 特定非営利活動法人 市民環境プロジェクト
英文名 NPO Shimin Kankyo Project
代表者 三國 千秋
会員数 20名
所在地 石川県金沢市二口町 ニ53-1 金沢フィットビル
TEL 076-208-3120
FAX 076-261-3955
事業内容
  • 自然エネルギーの研究開発及び普及事業
  • 省エネルギー推進事業
  • 自転車利用推進事業
  • ごみ削減事業

会の歩み

H18 (2006) 金沢まちづくり市民研究機構の活動から地域唯一の環境NPOである市民環境プロジェクトが誕生した。「ストップ地球温暖化!を合言葉にECOサイクルプロジェクトをスタートした。~2011まで
H22 (2010) 輪島もんぜん市民風車 ”のとりん”2MWを建設し5年目を前に順調に運営されている
H24 (2012) 金沢市協働のまちチャレンジ事業を受託し、金沢市初の全保育園、幼稚園を対象に市民出資の調査事業を開始した。
H25 (2013) (同)金沢市民発電所を設立し市民出資による1号、2号両発電所の運用を開始。 金沢市コミュニティービジネスに採択される 市民発電所コンソーシアムいしかわを設立(環境省支援事業)
H26 (2014) 金沢市と共催で地域市民共同発電所全国フォーラム2014を誘致し開催 木質ペレットコンソーシアムいしかわを設立(環境省支援事業) 北陸地域カーボンオフセット推進ネットワークの事務局を受託(環境省支援事業)
H27 (2015) 同)金沢市民発電所2号を設立し3号発電所の運用を開始(予定)門前町に協賛し、のとりんの5周年事業を計画 木質ペレットコンソーシアムいしかわを継続し3年目となる(環境省支援事業)
H28 (2016) NPO設立10周年を迎え,振り返りとこれからの10年を展望するイベントを計画

役員一覧

平成25年度の特定非営利活動法人市民環境プロジェクトは、7名の理事(社員)と2名の監事によって構成されています。

役 職 氏 名
代表理事 三 國 千 秋
副代表理事 中 西  健 一
理 事 三 津 野  真 澄
理 事 永 原  伸 一 郎
理 事 大 竹  庸 人
理 事 橋本 忠
理 事 田中 博志
監 事 水 口  裕 子
監 事 東  修 平

定款

こちらから会の定款がご覧いただけます

BOOK

こちらのコーナーでは勉強会で取り上げた本や、会にゆかりのある本を取り上げています

PAGETOP
Copyright © NPO 市民環境プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.